Laurel Dental Clinic

The proffesional of oral hearth

HOME | 診療メニュー

更新日 2017-10-31 | 作成日 2017-10-31




当院で推奨する健康プログラムです。どうすれば口腔内の健康から始まる体全体の健康をより向上させる事が出来るか?という質問に対する答えです。当院の提案するプログラムは大きく3つに分かれます。


 その他、医院報として毎月お届けしている”病気の知識”、診療時においてもコンピューターグラフィックスを用いた説明など、病気を誤解の無いよう理解して頂いています。
これらのことにより、皆様が現在どの様な状態であるかをおわかり頂いた上で、診療方法のご選択をして頂いています。


 もちろん、選択可能な診療方法の御説明をし、その診療によりどの様な経過をたどるかをお話致しますので、安心して頂けると思います。


基本的な進め方

予防メニュー



<虫歯予防プログラム>


 正しい歯磨き方法の習得、歯ブラシの選び方、歯磨きの習慣化を目的としたプログラムです。対象年齢は3才から歯を完全に喪失するまでです。必要に応じて、フッ素塗布による歯質の強化などを行います。


<歯周病予防プログラム>


歯周病に罹患した事がない方が対象です。一般的な清掃不良域に対する清掃法の指導、食生活・生活習慣の指導を行います。歯周病に罹患した方は歯周病進行抑制プログラムに従い、プラーク(歯垢)、歯石の付着しやすい場所を理解し、正しい清掃法を身につけ、健全な歯周組織を保つ事を目的とします。歯周病予防プログラムとの大きな違いは、歯周組織のダメージの程度による指導内容が異なる点です。


<幼児、学童向けプログラム>


0歳児(乳前歯の萌出)から12歳児までを対象とします。お子様が一人で正しく歯磨きが出来るよう、動機づけと指導を行います。保護者の方には歯の萌出順序による重点的な清掃箇所の指導、生活指導を行います。


改善メニュー



<歯並び改善プログラム>

 歯列弓の大きさ、咬合異常から叢生、八重歯まで、一般的に矯正歯科と呼ばれている領域のプログラムです。歯と骨の癒着がない限り基本的にはどの年齢の方でも矯正が可能ですが、移動にかかる期間、移動後の保定期間(後戻りを防ぐために必要な期間です)は人によってばらつきが大きいのでご相談下さい。


<審美改善プログラム>


歯を白くしたい、詰め物の金属を白くしたい等、審美的な領域のプログラムです。漂白、ポーセレン、セラミック等、当院で選び抜いた材料を用い、さらに少ない負担でご利用できるよう努力しております。サラリーマン、医療関係者のご利用も多く、ご満足いただいています。


<補綴改善プログラム>

 義歯のバネは保険適応外の物の方が審美性も高く、清掃性が良い物が使えます。また、コーヌスクローネ、マグネットの使用によりバネの全くない義歯を作成する事も可能です。総義歯も、義歯床に金属を利用する事で軽く、薄く、そして食べ物の温度がわかる義歯をお作りする事が出来ます。状態にもよりますがインプラント(人工歯根)を利用して義歯にしないといったことも可能になります。


インフォームドコンセントとセカンドオピニオン



インフォームドコンセントとは、”説明と同意”として広く認知されつつあります。当院でのインフォームドコンセントは歯科医師により時間をかけておこなわれます。最初にX線写真、肉眼所見、症状から、原因と現在までの経過、今後の病気の進行などについて、わかりやすく説明しています。さらに、コンピューターグラフィックなどを用いて複数の治療法を提示するインフォームドオプションを行っています。その話の後、患者様に治療するかどうかの意思確認をし、治療をするか否かの決定をして頂きます。また、治療中においても現在までの治療経過と治療成績を毎回御説明し、随時、ご相談やご質問をお受けしています。
 セカンドオピニオンとは簡単に言うと第2の診断を意味します。主治医以外の医師の意見を提供することです。当院ではご相談を受け付けておりますのでご利用ください。