Laurel Dental Clinic

The proffesional of oral hearth

HOME | 診療設備案内

更新日 2017-10-31 | 作成日 2017-10-31






診療設備って何??治療に使う機械を思い浮かべる方が多いと思います。
もちろん、機械、器具を主に指す言葉ですが、診療室の空間や雰囲気も十分に設備ということができると思います。
当院は設計段階から歯科医院専用建築物として設計されており、従来の診療室とは異なる観点で建築されています。

例えば、歯医者ではごく当たり前のように行っていた”入り口でスリッパに履き替える”事が、当院では必要ありません。くつを脱がず、スリッパの衛生面を気にせずに診療を受けることが出来ます。
また、レントゲン室に建物強度を維持する為の重要な柱を配置することにより、診療室内でも柱に邪魔されず、車いすを自由に動かすことが可能です。
さらに、床面に使用しているタイルは何種類ものテストをクリアした強化セラミックス製のものを使用しており、診療室の衛生維持に重要な役割を担っています。
その他、皆様の重要な個人情報を保護する為、設計段階より綜合警備保障(ALSOK)による機器の設置、セキュリティ管理等や、BOSE製音響設備などなど・・・

このページでは紹介しきれませんが、出来るだけご紹介したいと思います。

医院外観です

医院のマークをあしらっています

外の光も診療室へ

日によって違う音楽が・・・ 人気なアーティストは”QUEEN"

パンフレットはご自由にお持ち下さい

洗濯機の様に見えますが滅菌機です。高温で一気に仕上げます。

パウダーコーナーです。歯ブラシはご自由にお使い下さい。

乾いたお口にはよく冷えたおいしい水を。しみる方はぬるくしておのみ下さい

診療室は帆布で区切られています。折りたためるのでお子様と一緒に治療を受けられても目が届きます。

レントゲン室の窓が二つ。小さいお子様の撮影時でもよく見えるようにしています。

当院のレントゲンはデジタル化されています。照射量は通常の1/3~1/10程度です。

頭蓋規格写真”セファロ”撮影もデジタル化しています。

診療台のモニターではカルテ、レントゲンをはじめ、口腔内写真、予約表、説明用CG”メドバイザーデンタル”からお子様が好きなアニメまですべて映し出します。

”象さん”とあだ名される口腔外バキュームです。口腔外に飛び出した粉塵等も漏らさずキャッチし、患者様の健康を害さないようにしています。

レーザー治療も行っています

実際のご自分の歯の状態を確認していただくために口腔内カメラも使用してご確認頂きます。

セラミックの歯はコンピュータによって設計・製作されています
滅菌された器具は紫外線照射により袋の汚染も防ぎます。

使用する器具は全てパックされて滅菌済みのものか、使い捨てのものを用います。使用直前まで、開封もしません。